瓜破霊園に墓参りに行ってきました。地下鉄からの無料送迎バス、無料レンタル自転車で超便利!

お彼岸から遅れること数日、先祖と父が眠る墓参りに行ってきました。
目指すは大阪の瓜破霊園。

・地下鉄 出戸駅から瓜破霊園までの無料送迎バス。
・霊園での、無料貸出「自転車」、「備品」。

これらのサービスのおかげで、とても便利に墓参りを済ませることができました。これを知っていれば次からは気軽に墓参りに行くことができます。

次から持ってくるものは、
・線香
・タオル(汗拭き、手洗い後に使う)
・除草剤
・ゴム手袋

ぐらいで良いのではないかと思います。

私は肌が弱いので「ゴム手袋」は水仕事に必須ですが、普通の人はいらないのではないでしょうか。

無料送迎バスは地下鉄の出戸駅から発着します。(地下鉄での行き方)

瓜破霊園へ向かう送迎バスは、地下鉄の出戸駅から出発します。となり駅の喜連瓜破駅と間違わないように気をつけましょう。無料送迎バスは出戸駅から出発します。

送迎バスの運行間隔はだいたい1時間に2回往復ほどです。
下にリンクを貼っておきますので、出発時間を前もって調べておきましょう。

【瓜破霊園】送迎バスの時刻表&無料レンタル備品

送迎バスの乗車位置

無料送迎バスは、だいたいこのあたりで乗ります。

送迎バスが、たまたまグーグルのストリートビューに撮影されていました。この白いバンがそうです。

 

ななんと、自転車やライター、くまで等の備品を貸してくれます(無料)

とてもありがたいことに、瓜破霊園は無料でさまざまな便利な備品を貸してくれます。

【瓜破霊園】無料レンタル備品

私が今回借りたのは以下の3点

・自転車
・スコップ (← 結局、使わなかった。)
・くまで

今回は借りませんでしたが、「着火器」や「傘」を貸してくれるのは便利ですね。次回お世話になるかも知れません。

備品を借りる方法

霊園事務所入ってすぐ入り口の近くに、このような机が置いてありました。


ここにある書類に必要事項を記入して、係の人にお願いします。

自転車置場は、事務所の隣にあります。

この日は、お彼岸から数日経った平日だったともあり、台数に余裕がありました。シーズン中だと「借りれない!」ということがあるかも知れませんね。

自転車は広い霊園での移動に役立つのはもちろん、荷物の置場としても活躍しました。

おかげで荷物(線香や、着ていた上着、かばん)を砂利の上ではなく、自転車のカゴに載せることができました。

出戸駅のイオンが便利です。

時間が前後しますが、私は今回の送迎バスに乗る前に出戸駅のイオンに買い物してきました。
なので、送迎バスが出発する時間よりも早く駅に着く必要があります。

このイオンで、今回は仏花と除草剤を買いました。


一番安い花をチョイスしました。


家に除草剤がなかったので、ここで買いました。今回使いきれなかった分は次回に持って行くつもり。

墓参りに要した時間

【往路の出戸駅に到着】→ イオンでの買い物 → バス待ち → バス移動 → 霊園事務所 → 墓掃除 → 霊園事務所 → バス待ち → バス移動 → 【復路の出戸駅に到着】まで

この間に要した時間はおよそ110分(1時間50分)でした。

次回のアドバイス

さきほどの110分のうち、復路のバスが来るまでに待った時間が30分以上あったので、次回は帰りのバスの時間を気にしながらお墓掃除をしたら、時間を上手に使えそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました