ドコモのガラケーと格安スマホの2台持ちで月々1507円(税込)!

安いので2台持ちを続けています

私はいまだにガラケーを使っています。格安SIMのスマホも持っているので、いわゆる「2台持ち」です。月々の通信費はこの2台で、税込み1507円です。

この通信費は、これはかなり安い部類に入るのではないでしょうか?この安さがありがたいので、ちょっと不便とは思いつつ、私は今も携帯電話は2台持ちにしています。

この1507円の内訳は次の通り、

税込み:989円 ・・・ ガラケー(docomo)/ 無料通話 税込み1080円分あり、「iモード」は解約済み。

税込み:518円 ・・・ データsim(DMM)/ 1GB

私は音声通話もスマホのデータも使用量が少ないので、これらのプランで十分にやっていけます。キャリアメール(i-mode)は使わないので解約しました。←ココ重要!

ドコモの通話プランは「タイプSS バリュー」というプランで、無料通話が1080円分ついてきます。この無料通話は3000円を上限に無期限で繰り越せるのでありがたい。私は電話(音声通話)を使わない月は0円で過ごすことも出来ますが、使う月は通話料が1000円を越してしまうことがあります。3000円まで繰り越せると、このように使用料に月々のムラがあるような使い方をしても出費が増えないので嬉しい。

DMMのデータsimの繰越は翌月まで。(一ヶ月だけなので無期限では繰り越せません。)私の契約は1GBのプランですが、繰越により、たいていの場合はデータ残量が1GB以上あります。

データもあまり使わないので。月の半ばでも、まだこれだけ残っています。

スマホ1台持ちにもしたいけど・・

正直、2台持ち歩くのは面倒に思うことがあります。なので、通信費をおさえつつ1台持ちにするために、大手キャリアのドコモを辞めて、音声通話も格安 SIM で契約することも考えました。

  • 楽天モバイル
  • DMMモバイル
  • 通話は、「skype」、「050 Free プラステル」、「G-call」 などで済ませる。

私は最近、楽天経済圏に取り込まれ始めたので、まず「楽天モバイル」を検討してみましたが・・。

楽天モバイルは高かった!

楽天モバイル

最初は 「10分かけ放題」の国内通話がある「スーパーホーダイ プランS」が魅力的に見えました。が、税別1480円なのは最初の2年だけで、3年縛りの3年目は月々の支払いが税別2980円(税込み:3218円)です。

これだと、3年目の月々の費用は、現行の「2台持ち(税込み1507円)」よりも、1711円も高くなってしまいます。2年目までの安さに釣られると、3年目は残念な気持ちになってしまいます。


DMMモバイルも、少し高かった!




DMMモバイルの音声SIMは、税別1,260円(税込み1361円)のプランが候補にあがりました。

これであれば、現行の「2台持ち(税込み1507円)」と比較すれば、月々で税込みで146円安くなります。が、この146円の差額は、およそ3分ほど通話で簡単に使い切ってしまいます。

DMMモバイルの通話料は、30秒で税別20円(税込み21.6円)です。この通話単価は、私のドコモのプランも、楽天モバイルも同じ金額なのでDMMが特別高いわけではない。

全く通話を使わない自信があるのなら、このDMMモバイルの音声SIM(税込み1361円)の方が安い。でも少しでも通話を使ってしまうのなら、私の2台持ちよりも、月々の通信費用が高くなってしまうのが目に見えています。

DMMにも、楽天のように税別850円で「10分かけ放題」のオプシションがあります。

このオプションは税別850円です。

【DMM 音声SIM 税別1,260円 + 10分かけ放題 税別850円】で→ 税込み2,279円 。
現行の「2台持ち(税込み1507円)」との差額は772円。これも悪くありません。

「Skype」、「050 Free プラステル」、「G-call」については・・

skype、050 Free プラステル、G-call これらは通話料が「30秒で税別20円」より安いので、使いようがあるのかも知れません。現行の2台持ちをしながら、これらを使えないか、今後探ってみようと思います。

以下、今私が分かっている事を簡単にまとめておきました。
なお、これら3サービスはいずれも、緊急通報には使えないことは注意しておきたい。

Skypeの音声通話は、ちょっと使いにくいのが難点

skypeについては自身が10年以上使ってきた経験があり、運営会社も有名なマイクロソフトなので安心感はあります。チャットサービスは今もしょっちゅう使っています。が、音声通話はなぜかあまり使っていません。

たぶん操作が面倒であったり、料金が分かりづらいなど、使うことに心理的な抵抗があったのでしょう。

ちなみに、通話料金は国内の固定・携帯電話ともに1分間で0.023米ドルとなっています。これは1ドルが110円のレートで計算すると、1分あたり2.53円となります。「税込み」なのか「税別」なのか不明ですが、他のサービスと比べると通話料金は圧倒的に安い。

たしかに、実際に通話してみても、購入したプリペイド残高がなかなか減りません。

残高は、けっこう長持ちします。

050 Free プラステル、G-call は使ったことがありません

050 Free プラステル

G-call

これらのサービスについては、実は使ったことがないので何とも評価できません。ネットで見ただけの情報ですが、運営会社がどこなのかよく分からない怪しげなマイナスイメージがあります。私は臆病なので、クレジットカードを使ってプリペイド料金を支払うのに少し躊躇していしまいます。

なお、どちらも国内の固定電話・携帯電話への通話料金は、1分間で20円ぐらいです。私が使っているドコモのプランや、DMM、楽天と比べると約1/2の通話単価ですね。

これらの通話単価は、ネットでブログなどを見ていると、それぞれで通話単価が異なっていたので、価格が変更されやすいのでしょうか。

050 Free はIP電話で、G-call はIP電話ではない、とのこと。音声品質に差があるのでしょうか?いずれも「050-」の電話番号も無料で発行してもらえるようです。

1台持ちにするのなら

まだしばらく2台持ちを続けますが、もし1台持ちに変更するのなら、有力なプランは次の2つ。

  1. 税込み2,279円・・・【DMM 音声SIM 税別1,260円 + 10分かけ放題 税別850円】
  2. 税込み1,361円・・・【DMM 音声SIM 税別1,260円 + 通話の発信はSkype】

もし大手キャリアのドコモをやめるのなら、DMMモバイルにMNPする方向で考えています。

DMMモバイルだと、支払料金の10%ほどのDMMポイントが付与されます。これは使用期限が3ヶ月ほどと有効期限が短いのが難点ですが、私は漫画をよくレンタルするのでポイントの使用には困りません。ポイントは素直にありがたい。

といっても、まだ今はドコモをやめることを決めていません。近々、料金体系がどのように変わるのか興味もありますので。もう少し、様子を見たいと思います。



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました