宅配コミックレンタル DMMとツタヤディスカスの価格を比較しました

DMM と TSUTAYA DISCAS の価格を比較しました

TSUTAYA DISCASが2018年3月26日に価格を変更して以来、宅配のコミックレンタルは、DMM.com(以下「DMM」)が最も安い

答えはすでに出ているのですが、DMMとTSUTAYA DISCASの宅配コミックレンタルを比較して、料金がどれぐらい違うのかをまとめたのが今回のテーマです。なお、宅配コミックのレンタルをしている会社は一応、3社あることになっています。

  1. TSUTAYA DISCAS (ツタヤディスカス)
  2. DMM
  3. ゲオ (GEO)

本来はこの3社で比較をするべきかも知れませんが、ゲオ (GEO)のシステムは、DMMやツタヤディスカスのそれとは使い勝手が全く異なるため、今回は比較から除外しています。

電子書籍のコミックレンタルは使えない

残念ながら電子書籍のコミックレンタルには2つの大きな欠点があります。

  1. レンタルできる作品数は、購入できる作品数より少ない。
  2. 購入とレンタルの価格差が小さい。

そのため、私は電子書籍をレンタルするぐらいなら、買って利用する方が良いと考えています。

それでは話を戻して、DMM と TSUTAYA DISCAS の価格の違いについて、話を進めます。

DMMとツタヤディスカスの価格概要(公式サイトより)

レンタル料金(本に対する料金)

DMM は数量に関わらず、一冊あたり税込80円。TSUTAYA DISCAS は、レンタル冊数によって単価が変わります。一冊あたり税込162円~税込97円。たくさん借りるほど、安くなるシステムです。

公式ページ

DMM コミックレンタルの価格
TSUTAYA DISCAS  コミックレンタルの価格

(公式ページの価格を見るにはログインが必要な場合もあります。)

送料の違い

送料も大きく異なります。運賃が高くなったこのご時世にも関わらず、DMMは送料を非常に安く提供してくれています。あまりにも安いので、つい片道分の料金ではないのか?と疑いそうになります。

DMMは冊数に関わらず税込840円(きちんと往復の料金)です。配達は日本郵便がしています。最大数の50冊を借りても、同じく税込840円です。

一方で、

TSUTAYA DISCASは、冊数が増えると料金が高くなります。

  • 10冊まで(最低料金)… 税込1,080円。
  • 11冊~15冊 … 税込1,296円
  • 16冊~30冊 … 税込1,620円

しょせん漫画の大きさなので10冊と30冊ではそんなにサイズが変わらない。なので冊数が増えることで料金が高くなってしまうシステムは残念。これにより料金のシステムが複雑になり、TSUTAYA DISCASを利用する意欲が低下してしまう。なお、TSUTAYA DISCASの配達はヤマト運輸。私はクロネコメンバーズに登録しているので、配達時間をネットで指定できる、という点については便利でありがたい。

最低レンタル数の違い

  • DMMは、10冊からレンタル可能。(10冊未満は借りれない)
  • TSUTAYA DISCASは、3冊からレンタル可能。

TSUTAYA DISCAS であれば3冊から借りることができますが、この数量で借りるメリットはありません。(理由はあとで説明)

延滞金の違い

DMMは、1日につき税込25円/1冊
TSUTAYA DISCASは、1日につき税込54円/1冊

もし延滞してしまった時は、TSUTAYA DISCASの方がリスクが大きい。

レンタル日数の違い

  • DMMは、30冊未満の場合は14泊15日、30冊以上は20泊21日。
  • ツタヤDは、数量に関わらず、20泊21日。

DMMとツタヤディスカス、いずれも倉庫発送日から倉庫到着日までの日数でカウントされています。

冊数ごとの価格を比較 DMMとツタヤディスカス

3冊でレンタルするぐらいなら、買ったほうが良い!?

DMMでは10冊未満では借りることが出来ない一方で、ツタヤディスカスでは3冊から借りることができます。ただし、その場合の「送料を含めた1冊あたりの単価」は522円です。

私なら、その価格なら同じ作品の購入を検討します。電子書籍なら、買ってすぐに読むことができます。私には、3冊のマンガを20泊21日レンタルするために、税込1,566円を支払う事情や理由がイメージできません。

ツタヤDの4冊よりも、DMMの10冊の方が安い

ツタヤDで 4冊借りる料金(合計1,728円)よりも、DMMの10冊レンタル料金(合計1,640円)の方が安くなっています。

TSUTAYA DISCASでは、~14冊までは一冊あたりの単価が税込162円と、DMMの2倍以上の値段なので、非常に割高感があります。

ツタヤDの方がレンタル日数が長い、というメリットはありますが、価格で判断するならDMMで10冊借りた方がお得です。「読みたい作品が本当に4冊しかない」という場合でも、てきとうに6冊ほど選んで10冊にすれば良いのです。

15冊、20冊、25冊 料金の比較



このあたりの冊数でも、DMMが1,000円以上安くなっています。DMMのデメリットはツタヤディスカスの貸出日数より短い、という条件だけです。

30冊 料金の比較


レンタル冊数が30冊になると、DMMもツタヤディスカスも貸出日数は同じ条件、20泊21日です。

なお、ツタヤディスカスでは、最大レンタル数量は30冊です。31冊以上を借りたい場合は、注文を複数に分ける必要があります。

個人的には30冊以上の本を借りると読むのが大変なので、これで十分だと思いますが DMM では50冊まで借りることができます。

50冊を読むのは大変ですが、送料を含めた一冊あたりの料金は税込97円と非常にお得になっています。

DMMはサービスも良い

DMMの方が安いので、サービスが劣るのではないかと最初は心配していましたが、まったくそんなことはありません。

むしろDMMは価格だけでなく、サービス面でも TSUTAYA DISCAS を上回っていると私は判断しています。

目立った点は次の3点。

  1. TSUTAYA DISCASは、受注完了のメールを送らない。
  2. TSUTAYA DISCASから送られるメールには、利用料金の記載がない。
  3. 問合せに対するメール返信の速度が大きく違う。1日違う。

TSUTAYA DISCASは、受注を確認するメールを送らない

大抵のネット通販では注文を済ませると、システムが自動的に「受注完了のお知らせ」のメールを送ってくれると思います。例えば、楽天市場でも Amazonなどでは注文処理を済ませると、ロボットが注文が受理されたことをメールで知らせてくれます。同様にDMM の宅配コミックレンタルでも、注文処理が進むとメールでお知らせしてくれます。

私はネットサービスではこれが普通だと思っているのですが、残念ながら常識ではないようです。

TSUTAYA DISCAS では、受注確認のメールを送らないシステムです。ふだん楽天市場やアマゾンでのシステムになれているため、受注確認のメールが送られてこないと私は不安になってしまいます。

TSUTAYA DISCASが最初に送るメールは、発送処理をすませた後の「コミック発送のお知らせ」。注文をしたユーザーはこのタイミングで初めて注文が通っていることをメールで確認することができます。

TSUTAYA DISCASから送られるメールには、利用料金の記載がない。

DMM も「コミック発送のお知らせ」メールも送ってくれます。もっと言えば 、DMMから送られる「受注完了」メールおよび「コミック発送のお知らせ」メールには、支払い金額の記載があります。

DMMのメールには、支払い金額が記載されている。

一方で、TSUTAYA から送られてくるメールには利用料金の記載がいっさいありません。

TSUTAYA DISCASからのメールには、支払い金額(合計金額)の記載はない。

後々、TSUTAYA DISCASを利用した場合、「あの時の支払いはいくらだったのか?」と調べるためには、DISCASのサイトにログインして過去の利用履歴を調べる必要があります。個人的に、これはとても不便だと感じています。

問合せに対するメール返信の速度

これはDMMが早すぎるので、びっくりしました!たまたまかも知れませんが、問合せ後20分以内に回答が来ました。これは良い意味で、DMMが普通ではないのかも知れません。(参考:回答が異常に早い!DMM.comのサポート)

こういうネットサービスではメールの回答に時間がかかるものだと覚悟しており、ツタヤディスカスも回答には少なくとも24時間は待つ覚悟が必要です。

(※TSUTAYA DISCASに対して、返事が難しい質問を投げたわけではありません。回答の難易度は、両方とも似たようなものでした。)

ツタヤには、もっと頑張ってほしい

私は、2018年3月26日の価格改定までは、宅配コミックレンタルで TSUTAYA DISCAS をよく利用してきました。また、今でもリアルな TSUTAYA店舗で漫画をレンタルしています。

ツタヤブランドには愛着があるので、このTSUTAYA DISCASの宅配コミックの価格設定と使い勝手の悪さには残念が思いがします。

 

TSUTAYA DISCAS の価格が改善され、今回のブログ記事の情報が古くなる日が来ることを期待して待っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました