iPhoneで見たページがiPadにも表示される!このiPhoneとiPadの同期を解除する方法

 

 

なんでiPhoneで閲覧しているページと、同じものがiPadでも見れるの!?

iPhone、iPad、iPod touchなどApple製品には、連係機能があります。この機能を使える状態に設定していると、1つの端末で見ているサイトが、もう1つの端末でも同じように見れてしまいます。シームレスに複数の端末を連携させて使うことができる機能があるのです。

便利なのかも知れませんが、これを知らずに使っていると..

「なんでiPhoneで見ているのと同じWebサイトが、iPadにも表示されるの!?」
という状況になります。

私も、iPhoneとiPadを持っており、同じ Apple ID を使用していたため、連携されている状態になっていました。家族と共有して使っているiPadに、私が専用で使っている個人のiPhoneで見たWebサイト(ホームページ)が表示される、という状態です。

次のような画面が表示されます。

↓  ↓  ↓

iphoneからは、このような表示が出て、ipadで見ているWEBページが分かる状態になっていました。

iPhoneから

 

ipadからは、アプリのアイコン右上にスマホのようなマークが表示され、そのアプリをタップすると、iphoneで閲覧中のウェブページが表示されるようになっていました。

iPad(またはMac)からは

iPhoneとiPadの同期、正しくは「連携」を解除する方法

私は「なんで同期されているの?どうやってこの同期を解除するの?」と、解決方法が分からず困っていました。それは「同期」というキーワードを使って検索していたから。正しくは前述のとおり「連携機能」と、アップルでは呼ばれています。

アップル公式サイトより

この連携機能については、以下の公式ページで説明があります。

連係機能を使って Mac、iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch をつなぐ
私のiPhoneとiPadは、この連携機能の「Handoff」がオンに設定されていたため、お互いの端末で見ているサイトが分かるようになっていました。

自分以外の家族にもiPadを使えるようにしているので、これでは都合が悪い。

Handoff の設定を解除にしました。

この「Handoff」は、「設定」>「一般」の順で見つけることができます。

オンになっている「Handoff」を、

3)オフにしました。

 

これと同じ作業を、マイiphoneだけでなく、家に置いてあるipadにも設定すればOK!

これで、怪しいサイトを閲覧していることが家族にバレる!という事件も防ぐことができます!

その他

Handoff が機能するのは、デバイス同士が近くにあり、それぞれ以下のように設定されている場合です。~中略~各デバイスで Bluetooth がオンになっている。(公式ページより引用)

このように公式ページで書かれてあるので、Handoff の機能はデバイス同士が近くにあることが条件だと思いました、が.. アップルケアの人に確認したところ、お互いの端末が離れた場所にあってもHandoffをオンにしていれば機能するようです。

検証はしていませんが、iPhoneとiPadが数キロ離れたところにあっても、お互いの端末で閲覧しているウェブページが見られる状態になる、ということらしいです。

う~ん。僕自信がApple製品のことをまだよく分かっていないので、ちょっと怖い。

このように今回、僕がHandoffで困っていたことも、Apple製品が大好きで、きちんと使いこなしている人には「なんで分かっていないの?」ぐらいの話なんでしょうね。

以上です。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました