REITのPBRを調べる方法。増資による悪影響を判断しよう!

PBRの確認方法

この記事では、JAPAN REIT のサイトを利用して、REITのPBRを確認する方法を紹介します。

JAPAN REIT のサイトでは、PBRはそのままデータが表示されていません。

PBRは、次の計算式で分かります。

PBR =「(その日の)株価」÷「一口あたりの出資額」

「一口あたりの出資額」を探す方法は、キャプチャ画像を使って、後述します。
(株価については、どこのサイトでも簡単に見つかるので、ここでは省略します。)

 

なぜPBRを知る必要があるのか?

増資による悪影響とは?

PBRを見ることで、REITの「増資による悪影響」を避けるのに役立ちます。株式投資では、割安な銘柄が好まれますが、REITの場合では、必ずしもそうとは言い切れません。PBRが割高な銘柄を選ぶことで、増資による悪影響を減らすことができます。

増資による悪影響とは、株式の希薄化(ダイレーション)のことです。
REITはその仕組み上、増資をすることでダイレーションが起きてしまいます。
ダイレーションが起きると、分配金が減り、株価が下がる悪影響が出てしまいます。

<株式の希薄化(ダイレーション)による悪影響>

  • 分配金が減る
  • 株価が下がる

PBR1.2倍以上を選ぼう!

PBRは、1倍以上では割高とされ、1倍以下が割安となっています。
ダイレーションによる悪影響を避けるためには、PBRが割高が1.2倍以上の銘柄を選ぶと良い、とされています。

なお、REITの、その銘柄の割高、割安を判断する指標には「NAV」が一般的です。今回のテーマであるPBRは、増資による影響「株式の希薄化(ダイレーション)」を考える指標として紹介しています。

「一口あたりの出資額」を調べる方法

前述のとおり、PBRは、「(その日の)株価」÷「一口あたりの出資額」の計算式で導き出されます。

PBR =「(その日の)株価」÷「一口あたりの出資額」

「一口あたりの出資額」が記載されている箇所は以下の通りです。

1)JAPAN REIT のサイトから、任意の銘柄をクリックします。
(今回は、「日本ビルファンド投資法人」を選びました)

2)「銘柄の情報」ページに移り、ここで「財務」をクリック。

3)「財務」ページの下の方に目を移すと、『1口当たり出資額』がありました。
ここでは、1口当たり出資額は、367,652円となっています。

日本ビルファンド投資法人の、その日の株価が691,000円でしたので、

691,000円÷367,652円=1.879‥

日本ビルファンド投資法人のPBRは、1.8倍以上となります。

 

参考図書

今回の記事は、『REITまるわかり 徹底活用術(2017-2018年版)』の、p31「増資の影響」を参照しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました