TSUTAYAが良い!コミックのレンタルが安い!

最近、ツタヤのお店があちこちで閉店しているようです。もしあなたの街にTSUTAYAがあるのなら、そしてそこでコミックレンタルのサービスがあるのなら、今のうちにコミックレンタルを利用することを強くおすすめします。

私の家の近くにあるツタヤなら、なんと1冊80円※で単行本を借りることができます。

(※10冊まとめて借りた場合に、1冊あたり80円になります。地域によって価格体系は異なるので、正しい値段は近隣の店舗で確認してください。)

お近くにTSUTAYAのお店が無い場合は、ネットで注文できるTSUTAYAの「宅配レンタル」もあります。これも便利なのでオススメです。

40才になって、再び漫画にハマってしまった理由

昔から、ツタヤに「コミックのレンタル」のサービスがあるのは知っていましたが、20代や30代の頃はそれほど漫画を読みたい、とは思っていませんでした。マンガを読むのは「ハンターハンター」や「ワンピース」といった超有名タイトルぐらいで十分だったのです。

それが、なんで40才にもなって、高校生以来マンガにふたたび目覚めてしまったのか?

それは…

こいつのせいです。
↓ ↓ ↓
コミック シーモア 【期間限定】無料作品

男性にオススメは「少年:青年マンガ」ジャンルだよ!

「こいつのせい」と言うのはウソで、本当はめっちゃ感謝しています。
たくさんの無料マンガを、さくさくと簡単に読めるので喜んでいます。

 

電子書籍サービスの中で、コミック シーモアが一番好きな理由

TSUTAYAのコミックレンタルを押すブログ記事が、なぜかコミック シーモア(以下、「シーモア」と表記)の話題になってしまいましたが、後できちんと、TSUTAYAに戻りますので、もうしばらくシーモアのお話にお付き合い下さい。

マンガを読める電子書籍のサービスは、「kindle unlimited (Amazon)」や「honto」、「Yahoo!ブックストア」など、他にもたくさんとありますが、私はシーモアが一番使いやすい。

その理由は次のとおり。

・無料作品が多い。
・無料マンガに素早くアクセスしやすい(使いやすいUI)
・ブラウザだけで読めるので簡単、気軽。

無料作品が多く、使いやすいサイト

電子書籍のマンガの無料には2種類あり、1つは「立読」や「試し読み」とよばれる最初の数ページしか読めない「ページ限定の無料」。もう1つが「1巻まるごと読める無料」です。

他のたいていの電子書籍サイトでは、「ページ限定の無料」と「1巻まるごと読める無料」がまざっているので、無料作品だけを選んで読むのが不便になっています。

ですが、シーモアでは「1巻まるごと読める」無料の作品が集められたページがあるおかげで、とても使いやすくなっています。

そのページがさきほど紹介したこちらです。
↓ ↓ ↓
コミック シーモア 【期間限定】無料作品

 

シーモアを利用してみて、「無料マンガが多い」と感じましたが、それはこの「1巻まるごと読める無料」の作品が集められている便利なページがある、親切な設計がされたサイトだからこそ、なお実感できるのだと思います。

ブラウザだけで読める

シーモアではブラウザ使用のマンガ閲覧も可能です。これが地味に便利。他の電子書籍サービスでは、マンガを読むために専用アプリの使用を求められることがあり、「もういいや」となってしまうことがあります。シーモアではブラウザだけでもマンガを読むことができるので、気軽にネットサーフィンの感覚でマンガを読めてしまいます。
シーモアにも専用のアプリがありますが、私は一度も使ったことがありません。

 

以上のとおり、シーモアをベタ褒めしているにも関わらず、私がシーモアで電子書籍の漫画を買うことはありません。無料での利用にとどまっています。

無料でコミックを読めば読むほど、面白い作品に出会ってしまい、どうしても続巻を読みたくなる「電子書籍を買いたくなる衝動」に駆られてしまいます。

それにどうやって耐えるのか?
そこで、私はタイトルに挙げたTSUTAYAのコミックレンタルを利用するのです。

 

私は電子書籍のコミックを買わない

お気に入りのシーモアでも、利用は無料作品を読むだけにとどめ、基本的に電子書籍を買わない理由は、ご想像のとおり電子書籍は「高い」から。

また、私は漫画は一度読めば満足するタイプなので、買ってコレクションするつもりもありません。

電子書籍はどこも同じ価格ですが、電子書籍を漫画を買う場合、だいたい500円ぐらいが相場です。

私の考え方が、「お金の安さ」よりも「自分の時間」が大切という考え方なら、そのままシーモアで電子書籍を買うのですが、「安さ」を重視するので、ツタヤで漫画をレンタルして読んでいます。

幸いにも私は職場や家の近くにツタヤの店舗があり、そこではコミックレンタルもしているので、実店舗でのレンタルを優先的に利用しています。借りに行くために使う時間は、「お散歩の時間」として割り切っています。

でも、「読みたい」と思ったその瞬間に読める電子書籍を、何の気兼ねもなく買えるようになれば、気持ち良いでしょうね。

 

ネットで借りるTSUTAYA「宅配 レンタル」も利用しよう!

ツタヤのお店に行くのは好きなのですが、店舗では貸出しているタイトル数に限りがあるので、そこで借りれない・読めない作品があります。

そんな時に利用するのが、ネットで注文できる「TSUTAYA 宅配レンタル」です。TSUTAYA DISCAS というブランドでサービスを展開しています。

TSUTAYA DISCAS のメインサービスは、DVDやCDの宅配レンタルや、TV配信(ネットでの動画配信)ですが、こっそりと「コミックのレンタル」サービスも展開しています。

残念ながら、TSUTAYA DISCASのサイトは色々なサービスを展開しているため、ちょっと複雑で分かりにくい。なので、はじめてこのサイトを利用する人にアドバイスをするなら次のとおりです。

ポイント

・TSUTAYA DISCASの契約プランには、「定額レンタル」と「単品レンタル」がある。漫画(コミック)は、定額レンタルで借りることが出来ません。、漫画(コミック)は「単品レンタル」で借りた冊数だけ支払いをします。

・私のように「コミックのレンタル」だけを利用する場合は、契約プランは「単品レンタル」でOK。

・はじめて利用する場合、「定額レンタル」には、無料で利用できる「お試し期間」があります。これはお得なので、私なら映画(DVD)を借りて楽しみます。

・「定額レンタル」に満足すれば、それで契約しても良し。コミックの宅配レンタルだけでよいなら、月額会費が不要な「単品レンタル」のプランで契約しよう。

 

TSUTAYA「宅配 レンタル」はこうして使おう!

コミックの「宅配 レンタル」には、数がまとまらないと安くならないので、私は25冊まとめて借りるようにしています。25冊でなくても、10冊(「送料が無料」になる基準)や、15冊(単価が税抜150円から税抜120円へと安くなる基準)という場合もあります。

ですが、19冊~24冊は、借りてはいけない冊数です。不思議なことに、19冊で借りるよりも25冊で借りる方が安いのです。

<2018年3月21日 追記>

とっても残念なことに2018年3月26日(月)より、送料が変更になりました。何冊借りても、送料が必要になる料金設定です。
昨年からヤマト運輸の値上げが話題になっていたのでTSUTAYA DISCASは大丈夫なのだろうか?と心配になっていましたが、案の定、ここも送料条件の変更(値上げ)は避けられなかったようです。

 

コミック宅配レンタルの利用料金 はこちらで確認できます。

はじめは「25冊は多い!」と思っていましたが、読みたい作品をリストとして貯めていけば、クリアするのは難しくない冊数です。レンタル期間も20泊21日あるので、読む期間も私なら十分です。

私は読みたい漫画の作品タイトルを以下のようにして、メモをエバーノートにためています。

このように普段からメモを集めていると、25冊ぐらいは余裕で集まります。

まとめ

コスパの良い、充実した漫画生活を送る手順をは以下のとおりです。

1)コミックシーモアの【期間限定】無料作品ページにアクセス。
2)無料の漫画を読み漁る。
3)面白い漫画をピックアップ(メモする)
4)近くにTSUTAYAがあれば、コミックレンタルがあれば、そこで作品を探す。
5)店舗のコミックレンタルが利用できなければ、ネットの宅配レンタルを利用する。

コミックシーモア

コミックシーモアは、無料だけの利用でも、会員登録をしておいた方が便利です。

→ コミック シーモア  登録(無料)はこちら

無料で読める作品のなかには、「0円で販売」というものがあります。これは会員登録をしていれば、本当に無料で購入できます。わざわざこんな料金に設定しているのは、おそらくユーザーに会員登録をしてもらいたいからでしょう。
0円で購入したコミックは、その後いつになっても読むことが出来るので、これはこれで普通の【期間限定】無料作品より、お得と言えます。

ツタヤ コミック宅配レンタル

→ TSUTAYAのネット宅配レンタル(コミックも)登録 はこちら

ツタヤDISCASのサイトは、おそらく、「動画配信」や「定額レンタル」を中心商品として売り出しています。はじめて利用する人には、「コミックの宅配レンタル」のページを見つけるのは苦労するかも知れません。

今日の「感謝」

ネットも便利だけど、店舗でDVDや漫画を選ぶのも楽しい。店舗型のレンタルビデオ業界の経営が厳しいと言われる時代で、今も営業してくれるツタヤの店舗には感謝しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました