GWはマンガざんまい&ツタヤ様へのお願い

家の近くのTSUTAYAの店舗から漫画を借りてきました。
ゴールデンウィークは漫画をたっぷりと読んで、至福の時を過ごします。

本当は、TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)でも漫画を借りたかったのですが、送料が値上げにより高くなってしまったので、手を出しづらくなってしまいました。

TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)の送料値上げは、ヤマト運輸の値上げによるものなので、理解できるけどね。
(前までが異常に安かった、とも言えます。本当に送料をとらなくて大丈夫なの~と思っていました。)

おそらく、送料値上げの影響で、私が愛用させていただいていたTSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)の「コミック」の売上(貸出件数)はずいぶんと減っているのではないでしょうか。

TSUTAYA DISCASのサイトにログインして、「カート」を見てみると、送料値上げ前は、『貸出中』が多かったのに、今では『在庫あり』になっています。私は読みたいと思う漫画作品の候補をカート内に大量にストックしているので、貸出状況の移り変わりが見えてきます。

今ではTSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)で、在庫がずいぶんと余っている様子が伺えます。

このGWで貸出が多そうな時期なのに。
(むしろ逆で、GWはほとんどの人は家で漫画を読まずに、旅行など外出が多いのかも?)

そこでツタヤ様にお願い。

TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)で漫画本が余っているのなら、リアル店舗に開放して欲しいです。

具体的には、

  • TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)の受取先をツタヤ店舗にすれば、送料を安くする。
  • 10冊以上など、数の条件を満たせば、店舗が取寄をしてくれる。

地元のTSUTAYA店舗で、コミックの取り寄せができないか訪ねたところ、「マンガは取寄が出来ない」と言われました。たしかに、CDやDVDと比べ、コミック本はかさばるし、重量があります。実際の送料コストはCDやDVDよりも高くなるでしょう。

でも、そこは「取寄料」を徴収するなど、料金システムを工夫するなりして、マンガ本も「店舗での取寄」を可能にして欲しい。

個人宅に宅配でマンガを送るよりも、店舗間配送の方が送料を安くできる工夫の余地があるはずです。実際に業者間(B to B)の配送は、個人宅に送るよりも、送料が安い。

ツタヤの店舗も数が減ってきているので、このサービスを利用できるお客は限られますが、残された店舗やマンガ本を有効利用して欲しいです。

多くのマンガ本が、貸し出されずに倉庫に眠っているのは、もったいない。ぜひ、残された資産を有効利用して欲しいものです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました